真夏のスキンケア

シミの元を撃退!真夏の「予防美白」

8月は紫外線の危険に晒されやすい

UV-B波は1年で紫外線が多くて強くなるのが7〜8月。

また、Aは4〜8月とピークが長く続きます。

特に8月は晴れの日が多い中、レジャーや旅行など外出する機会が多いので

UV-A、UV-B波ともに注意が必要です。

真夏のスキンケア・シミ対策

メラニンからシミになるメカニズム

紫外線を浴びると活性酸素や炎症により「メラノサイト」に

「メラニンを作れ」という情報が伝達されて、一生懸命メラニンを作り始めてしまい

過剰に作られたメラニンが、表皮の細胞に受け渡されて皮膚は黒くなってしまいます。

通常はターンオーバー(新陳代謝)によって垢(角質)と一緒に剥がれ落ちるため

元に戻りますが、

長年の紫外線ダメージを蓄積してしまうとメラニンが過剰に作られ続けて

ターンオーバーも滞りがちになると、本来排出されるべきメラニンが

肌の中にとどまって、どんどん蓄積してしまうことで「シミ」になってしまうのです。

シミに効果的な美白ケア

紫外線によるダメージをしっかりケアして、メラニンの過剰な生成を阻止する!!

1、紫外線を防止する

 UV下地クリーム・帽子・サングラス(明るい色)

 飲む日焼け止めサプリ(Be-MAX the SUN)を飲む

2、日常のスキンケア対策が必須

 美白化粧品を使ったスキンケアをしましょう

今あるシミや潜在するシミに効果が期待できる化粧品を使いましょう。

当サロンのジャスブランシリーズがおすすめです!!

乾燥がシミにつながりやすい

夏の紫外線を受けたお肌はとても乾燥しやすくなります。

紫外線を浴びると肌はバリア機能が低下し外部の刺激を感じやすくなってしまいます。

そのまま乾燥を放置しておくと、お肌は炎症を起こしやすくなり

炎症によってシミ誘導因子が増加することから、シミができやすくなるのです。

夏でも美容液やクリームは絶対必要です!

できれば美白効果のあるさらっとしたテクスチャーのクリームがおすすめです。

寝屋川市の エステサロン Salon de Mico

幅広い年代の女性から人気のエステサロンです。 全メニューに「リンパデコルテマッサージ」付き お客様の立場にたった料金設定で安心して通えます。アットホームな雰囲気のサロンで「きれいになって気持ちいい」 フェイシャルエステと美肌脱毛のお店です。